明治19年 公立江別西学校と称し創立(9月15日開校)
   24年 私立西尋常高等小学校と改称し、修業年数3年の高等科設置
   34年 私立を廃し公立校にもどる。高等科4年に延長、通学区域を兵

        村区域外に拡張
   42年 村会の決議を経て、江別第二尋常小学校となる。
大正 2年 校歌、校章制定
昭和 7年 開校50周年
   10年 江別第二国民学校となる。
   20年 開校60周年
   22年 江別第二小学校と改称
   25年 前面校舎総レンガ造りに改築
   30年 開校70周年
   34年 屋内体育館建設
   39年 プール建設
   40年 開校80周年
   50年 開校90周年
   51年 新設中央小学校に一部分離(3学期)
   53年 現在の正面校舎完成、新設大麻泉小学校に一部分離
   59年 野幌若葉小学校に一部分離(1学期)
   60年 開校100周年 体育館改築
平成 7年 開校110周年 レンガ校舎大規模改修 家庭科室新設
   10年 プール大規模改修
   13年 コンピューター教室設置(21台)
   16年 校舎にFFストーブ設置 文部科学省指定「国語力向上モデル

        事業」公開研究会開催
   17年 開校120周年 石教研・江教研学校課題研究発表会
   18年 グランド周囲フェンス改修工事 

        JIC研修員学校訪問モデル校(〜20年)
   19年 図工準備室にストーブ設置
   20年 レンガ校舎電灯設備改修工事
   21年 くるみ学級水道施設設置 
        6年生教室内装工事
   22年 全学年学級編成
        昆虫飼育小屋・ビオトープ完成
   23年 耐震改修工事・理科室床改修
   24年 2学期制開始 
   25年 仮設校舎設置・レンガ校舎解体、新校舎建築
   26年 新校舎完成・仮設校舎解体
       全学級にICT機器設置
       (電子黒板対応プロジェクター、書画カメラ)
   27年 開校130周年
        絵画(F100)寄贈 橋恭子氏
                    (光風会・女流画家協会)より

 明治18年7月に138戸、明治19年に87戸
の屯田兵が、開拓使長官の要請により、この
地にクワを下ろした。明治19年に入って、屯田
兵村中央部に校舎(敷地2475坪、建坪107
坪余)を建築し、公立江別西学校銘命、9月15
日開校した。修業年限4年の簡易尋常小学校
であった。