本文へスキップ

江別市立北光小学校は、北の大地に光り輝く小学校を目指します。

TEL. 011-383-1031

〒067-0055 江別市篠津805-3

校長室から

校長メッセージ(8月31日)

 運動会の取組でみんなが協力し成し遂げる力を

校長 生田 康人

10日間の夏休みが終わり、第二節の教育活動が始まりました。子どもたちは休み中に生活リズムを乱すことなく、どのよう過ごすか考えながら送ることができたようです。ご家庭のご協力に感謝いたします。
 8月末ではありますが、まだ夏日が続いたり、湿度が高い日もあったりしますので、屋外に出ることも多くなることから、子どもたちの健康管理には十分気をつけて教育活動を行ってまいります。先週27日には5・6年の札幌オリエンテーリングがありましたが真夏日となり、熱中症にならないよう対策を講じながら実施しました。体調不良や事故に心配しておりましたが、みんな無事に帰ってきて安心しました。
 いよいよ来月19日(土)には、延期となっていた運動会が予定されています。すでに学校では応援合戦の練習の声などが体育館から響いてくるなど、徐々に取組や練習が本格化してきています。今年度は、通常の日程ではなく、午前開催・昼食なし・PTA種目なし・地域参加種目なしとなっており、各ご家庭で間隔を取っていただきながらご覧いただきます。また19日(土)と20日(日)とも雨の場合は、20日(日)に体育館での実施となります。その場合、三密を避けるために、父・母・兄弟などの参加対象者の制限(人数制限ではありません)をさせていただきますので、どうかご了承ください。
 運動会は1年間を見通しても重要な教育活動の1つであり、子どもたちが「運動の楽しさを知り、自らをきたえる」ための大切な学習の場となっています。また、今年度はコロナ感染防止のため、なるべく児童が集まらないように一人一人の学習を優先し教育活動を進めてきました。ようやく全校で継続的に取り組む集団的な行事を実施することができます。運動会を通して、集団行動できまりを守ったり協力したり助け合ったりする活動を積み重ねることによって、望ましい人間関係を形成し、心の面でも成長することを期待しています。
 9月19日当日は、運動会テーマ「24人でつなげる伝統 最後まで全力プレー」のもと、一人一人の子どもたちが様々な役割を持ち、競技や係活動に全力で取り組みます。種目によってはPTAのお手伝いをいただきながら運動会を運営してまいります。保護者の皆様の励ましが子どもたちの成長を支える大きな力となります。どうか子どもたちへの声援と拍手をお願いいたします。

校長メッセージ(7月31日)

 授業時数の回復と健康管理

校長 生田 康人

コロナ禍がなければ、今ごろ東京オリンピックが開催され、期間中には国民が沸き立ち、至る所でその話題がもちきりであったであろうと想像されます。是非、来年の今ごろは、コロナ禍が終息し、子どもたち、そして私たちの平穏で活動的な生活とともにオリンピック開催が現実となることを願うばかりです。

 さて、東京オリンピックのため7月に変更となった「スポーツの日」を含めた4連休が過ぎ、授業時数回復のための登校日の半分が終了しました。あと1週間登校の後、夏休みとなります。今年の夏休みは、8月8日(土)から17日(月)の10日間です。いつもより短くなりますので、学習プリント等の課題は出しません。子ども一人一人がどう過ごすかを考えながら送ってほしいと思います。
 この1週間、子どもたちは登校日が増えたことによる不満を一切見せることなく、しっかりと学習に取り組みました。また、保護者の皆様に6月の全体懇談等でお知らせした授業時数回復のための土曜授業の日数増、月曜の学習時間増、そして今行っている夏休み期間の登校日が予定通り実施できていることにより、確実に授業時数が回復してきています。教科によっては、年度当初の計画に学習の進度がまもなく追いつくものもあります。再び休校とならないために、教職員、子どもたち、そしてご家庭の皆様にもご協力をいただきながら、「手洗い」「マスク」「きょりをとる」を継続していきます。

 今回、夏休みの削減による登校日で心配しているのは、子どもたちの熱中症です。今のところ30℃を超える真夏日が出ていないのは幸いですが、昨年度は暑い日が続き、真夏日が夏休み期間中の約半分ありました。子どもにとって熱中症は重篤な症状になりやすいので、健康管理にはより一層気をつけていかなければなりません。その対策の1つとして、今年は学校で扇風機を購入し、各教室で1~2台を運転させながら授業を行ってきました。保健だよりでも熱中症についてお伝えしていますので、目を通していただけたらと思います。

 夏休みが終わりますと、各学級では公共の交通機関を使った校外学習やオリエンテーリングの実施を予定しています。「新北海道スタイル」を守りながら、久しぶりに学校を離れ、楽しい学習となるよう準備を進めています。今後とも保護者の皆様、地域の皆様のご協力・ご支援をお願いいたします。


校長メッセージ(6月30日)

 自分を見つめ、伸ばすいい機会に

校長 生田 康人

6月1日から通常登校となり、学校が再開しました。子どもたちが全員登校し、元気な姿を見せてくれました。4月・5月と臨時休校が夏休み以上に長く続き、その間、学校はただただ静まり返っていました。ようやく子どもたちの登校により、活気が戻りました。やはり学校は子どもたちの声が響きわたってこそ学校であることをしみじみと感じました。
 また、私だけではなく、他の教職員も「子どもたちの生活リズムは乱れてはいないだろうか」「学習に向かう姿勢は大丈夫だろうか」等の心配をしていましたが、全員の登校とともに、いいスタートを切ることができ、スムースな学校教育活動を行うことが現在できています。休校期間中の保護者の皆様のご配慮・ご協力に深く感謝いたします。

 6月20日(土)には、4月に行う予定であった参観日を実施し、子どもたちの様子を見ていただき、全体懇談・学級懇談では、子どもたちの様子や今後の学習・生活のこともお話をさせていただきました。多くの保護者の皆様に来校いただきましたことに感謝申し上げます。また、他の学校では現時点でなかなか実現しない参観日をこのように三密を避けながらも実施することができ、保護者の皆様とお会いして懇談等ができたことにより、始業式・入学式以降、何も実施することができなかった授業以外の活動を一つ行い、学校教育活動を進めることができたという実感を持つことができました。

 この一カ月間で子どもたちは新しい生活様式を取り入れた学校生活にも慣れ、今までの分を取り戻すべく順調に学習が進んでいます。だた、今年度は学校教育活動を制限した形で実施しなければならず、子どもたちにとって楽しみな活動や遊びも辛抱してもらわなければならない状況が続いています。例えば、水泳学習がないことや夏休み中にプールへ行けないことは子どもたちにとってはつらいことであろうと思います。また、PTA活動や育成会活動が昨年度のように活動できない状況が続き、楽しみが少なくなってしまっていることに心が痛みます。ただ、このことを悔しんでばかりいても仕方がありません。子どもたちには前を向いて生活していってほしいと思っています。今年度は、人との関わりがどうしても昨年よりは少なくなってしまいますが、この分の時間をどう使っていくかを考えてほしいと思います。自分にしっかりと向き合い、さらに伸ばしたいところ・苦手なところなどを目標に、自分を伸ばす・肥やすには、いい機会です。勿論、人との関わりの中での「伸び」があるのは当然です。一方、個人で追求していく「伸び」もあると思います。「ステイホームで料理を研究して腕が上がった」「様々な工夫で家が片付いた」という大人たちがいるように、本校の子どもたちにも自分を伸ばす時間として使ってほしいと思います。テレビやゲームでその時間を過ごしてしまうのは非常に勿体ないことです。子どもたちには、自分で何かを身につける練習をすることや、様々なジャンルの読書で知的好奇心を高めたり心を豊かにしたりすること等で生活を充実させてほしいと思います。今年度は夏休みの学習課題や自由研究等はありませんので、まずは7・8月の日常的な過ごし方をお子さんと話し合っていただければ幸いです。

校長メッセージ(6月1日)

 学校再開、今後に向けて

校長 生田 康人

4月20日から臨時休校が始まり、実に42日間の長い休みとなりました。休校期間中、保護者の皆様には、ご来校いただいた際、お子さんの元気な顔を見せていただき、誠にありがとうございました。全国的に「緊急事態宣言」が解除され、ようやく本日6月1日より通常登校となり、学校再開を果たすことができました。ご存知の通り江別市では、今日と明日を午前授業の準備期間とし、3日(水)より通常日課といたします。
 4・5月の臨時休校に伴う授業時数減を回復するため、また、予定通り実施できなかった行事等について、江別市では、次のように各小中学校そろえて実施したします。

1.夏休みの登校
  ・7月27日(月)から8月7日(金)の平日を課業日とします。
  ・給食あり(給食センター工事のため、簡易給食となります。)
2.土曜授業の追加
  ・月に1回程度の土曜授業の実施
  ・給食なし(3~4時間授業の予定です。)
3.開校記念日、秋休みを課業日とします。
  ・本校の開校記念日(9月14日)は課業日となります。
  ・10月9日(金)は通常通りの秋休み。
  ・10月12日(月)は課業日です。(いまのところ給食ありの予定)
4.運動会は9月以降の実施(振替休業日はありません。)
5.学芸会は10月以降の実施(こちらも振替休業日はありません。)
6.次の行事等は中止~新入生を迎える会、体力テスト、家庭訪問、プール学習、芸術鑑賞会
  地域を巻き込んだ学校のお祭り(本校では北光祭が該当)

 以上、大まかにふれましたが、詳しくは6月20日の土曜参観日にご説明させていただきます。保護者の皆様、是非、お越しください。
 また、学校独自の取組として、着実な積み上げが必要とされる算数科の学習において、本校の子どもたちに、より確かな学力をつけるため、全教員での授業を今日から行っていきます。

 北海道では、未だ感染者が0になっていない状況が続いています。新しい生活様式として「新北海道スタイル」が示され、「きょりをとる」「咳エチケット」「手を洗う」等の励行の継続が私たちに求められています。
 感染予防とともに、今後、学習時間が多くなってしまう中、できるだけ子どもたちに負担のかからないよう全教職員で学習内容等に注意・配慮しながら学習を進めて参ります。
 今年度は、もう臨時休校にならないことを願うばかりです。
 新たな教育活動に向け、どうぞよろしくお願いいたします。

校長メッセージ(5月12日)

 新年度が始まりましたが…、今が辛抱の時

校長 生田 康人

各地で桜の開花が広がり、春の訪れを実感できる今日この頃となりました。3月の臨時休校後、久しぶりに児童と教職員が一堂に会し、4月6日に令和2年度の始業式があり、その後2名の新1年生の入学式が行われ、北光小学校は全校児童26名、5学級でスタートしました。

子どもたちの瞳には新学年への意欲をもち、久しぶりに学校で仲間や教師と触れ合え、学び合える喜びがあるように感じました。2週間が経ち、学校教育活動を通して、ようやく学校のリズムができつつあるという状況でしたが、皆さんご承知の通り、4月20日から再び臨時休校の措置を取らなければならなくなりました。当初は、ゴールデン・ウィーク明けの5月6日までの予定でしたが、新型コロナウイルスの感染状況が北海道ではなかなか落ち着きが見られないため、さらに5月末日まで臨時休校が延長となりました。

 学校教育活動がしばらく再開できないのは、大変残念でありますが、今が辛抱の時です。報道等では「我慢」という言葉が多く用いられていますが、「辛抱」とどう違うのか、私なりに調べてみました。

  ・我慢~嫌なことをただ耐え忍ぶこと    →  我慢の中には不満がある
                       →  我慢はいずれ爆発する
  ・辛抱~好きなことのために耐え忍ぶこと  →  辛抱の中には希望がある
                       →  辛抱はいずれ実る


 様々な面でつらい状況ではありますが、来るべき感染終息後、子どもたちが元気に健やかに学校生活を送れることを願い、みんなでできるだけプラスに捉え、進んで行きましょう。

 保護者・地域の皆様には、引き続き子どもたちの安心・安全にご配慮いただきますようお願い申し上げます。ご心配な点等がありましたら、学校までお知らせください

校長メッセージ(4月7日)

 令和2年度の開始に当たって

校長 生田 康人

今年の冬は雪が少なく、若葉きらめく春がもうすぐ到来するの待つばかりとなりました。

 さて、本日、子どもたちは長期の臨時休校を経て、それぞれ進級する学年への希望や期待を胸に秘め、新しい気持ちでこの日を迎えたことと思います。

 また、新1年生2名の保護者の皆様におかれては、お子様のご入学、何よりもお喜びのことと思います。心よりお祝い申し上げます。


 北光小学校は今年で開校35周年を迎え、447名の卒業生を送り出して参りました。今年度も新たな1ページを加えることができるように、教職員・スタッフ一同力を合わせて努力して参ります。

 今年度の「めざす子ども像」は、昨年度とは内容を変えず、3点だったものを次の4点に分け、設定していきます。

(1)思いやりが感じられる言葉遣い・行動ができる子

(2)助け合い協力し合ってきれいな学校にする子

(3)目標をもって日常的に運動に取り組む子

(4) 学習の約束を守り、学校と家庭で学習する子

これらの実現に向け、令和2年度の教育を推進して参ります。
 当面、新型コロナウイルス感染防止のため、学校教育活動にも様々な制限や保護者の皆様へのお願いが伴いますが、子ども一人一人の健やかな成長という共通の願いに向け、今年度も保護者・地域・関係機関の皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

教育方針

教育目標
◎ 明るい態度で みんなと助け合う子ども
◎ 強い意志で 心と体を鍛え合う子ども
◎ 自ら進んで 考えを深め合う子ども
 
学校課題
1 協働体制と創意を基に、信頼され地域とともにある学校づくり
2 社会で活きる力の育成
3 豊かな人間性の育成
4 健やかな体の育成
 

令和元年度分の校長室からの記事

 令和元年度の記事はこちらから

バナースペース


江別市立北光小学校

〒067-0055
江別市篠津805-3

TEL 011-383-1031
FAX 011-383-1032