ようこそ いずみ野小学校へ 
 学校の概要  学校の経営  年間行事予定  献立はこちらから
給食センター
 校歌 校章
 アクセス(地図mapion)  ホームページ掲載の
ガイドライン
 いずみ野小学校
いじめ防止基本方針
 生活リズム
チェックシート
北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴う児童生徒の
安全確保について

 北海道江別市立いずみ野小学校は、平成9年4月に開校し,今年度 開校20周年を迎えました。
取組等については、いずみ野小開校20周年のページをご覧ください。


(since 2009/02/06)




平成30年 7月12日更新



2018年度がスタートいたしました。
今年度も本校の教育活動へご理解とご協力を
よろしくお願いいたします。

最新の学校だよりへ

平成29年度 全国学力・学習状況調査問題を活用した学力等調査の結果分析について
  
直線上に配置
研修委委員会主催
「アナログゲームの薦め」
6月30日(土)13:00〜
   
江別市では「アウトメディア」をすすめています。
アウトメディアとは、テレビやゲームの時間を減らていこうという取り組みです。
しかし、子どもたちにただテレビやゲームの時間を減らすと言うのもなかなか難しいものです。
そこで本校では、家族や友だちが一緒になって遊べるアナログゲームの紹介を通して、
アウトメディアの取り組みの一つの提案として研修会をとりおこないました。
 
 
 まずは親子が混じって1時間ほどゲームを楽しみました。
様々なカードゲームや、道具を使ったスピード比べ、頭を使うゲームなど年齢関係なく楽しめるものがたくさんありました。
 
 その後は講演会です。お話をしていただいたのは、小樽のゲーム販売店「キンダーリープ」の店長、杉本さんです。
 遊んだゲームのほかにも知育玩具の紹介や、こうしたゲームのよさなどのお話をいただきました。
子どもたちにアナログゲームを提案するには、まずは大人が楽しいものでないとならない。
いくら良いものであっても、楽しくなければ子どもは遊ばないと杉本さんは話していました。
 
 最後にはゲームの販売も行って、気に入ったゲームがあれば買って行くことも可能でした。

今回は参加者が60〜70名くらいでしたが、もっとたくさんの方に聞いてほしいと思える内容でした。
中には、地域の方や他校の児童や幼稚園児なども参加していましたので、
今後、このゲームのうわさが広まれば良いなと考えています。

直線上に配置

平成29年度 学校運営委員会による学校関係者評価結果をアップしました。
下にある 「H29年度 学校関係者評価」よりお入りください。
 
 
直線上に配置
生活リズムに関わる情報を下のリンクに公開しました。
ぜひご家庭での話題や参考にしてください。
今後とも、子どもたちの健やかな成長のため、
ご協力をよろしくお願いいたします。
(1) 学習したことが消える?〜スマホ・LINEによる学習への影響とは?

(2)スマホを長時間利用すると、いくら勉強しても成績がさがる!

(3)自己肯定感が高いと学力も高い!
pdfファイルです。

直線上に配置

  いずみ野小開校20周年ページへ
                                           

 
直線上に配置
 
お問い合わせ先 いずみ野小学校 Tel 011(381)5090  Fax 011(381)5092
                          mail izumino-es@ed.city.ebetsu.hokkaido.jp
 
直線上に配置