江別市立江陽中学校ホームページ運用ガイドライン

1.本規定のねらい
 ◎この規定は,江別市立江陽中学校(以下「本校」という)におけるホームページの運用に関し必要な項目を定めるものとする。

2.ホームページ運用の基本
 ◎本校においてホームページを運用するにあたっては,その教育的効果に十分配慮し,江別市立小・中学校ホームページ(以下「ガイドライン」という)及び江別市ホームページの記事作成ガイドライン(以下「記事ガイドライン」という)に準じて行うものとする。

3.責任範囲
 ◎本校の定めるサーバー内にある,学校のホームページに掲載された情報について,学校長は責任を負う。

4.リンク
 ◎本校のホームページに対する他からのリンクは,教育目的のものについては原則自由とする。また,著作権表示を明確にし,ページの複製などについては,本校校長の同意の上,認める旨をホームページに明記する。
 ◎本校のホームページから他のページへのリンクは,教育的効果を十分配慮し,設定するものとする。有害情報などが含まれると判断されたページへのリンクは設定しない。

5.個人情報・著作権
 ◎ホームページに掲載するにあたっては,氏名は伏せる。また,写真においても,第3者が見て判断できないように選別または加工して掲載する。
 ◎掲載された情報(絵画や作文)の著作権は作成した教師,生徒がもち,ホームページ上では,学校名で掲載する。個人情報の掲載が不可欠な場合に限り,学年,所属(部関係)に限定して掲載することもある。

6.セキュリティ
 ◎各種パスワードは情報の安全管理のため適切に設定する。
   パスワードは,厳重に保管。定期的にパスワードを変更して,情報の漏洩や改ざん,インターネット設備の被害に備える。

7.教師による指導の徹底
 ◎インターネットを児童が利用する場合には,ガイドライン及び記事ガイドラインに準じ,十分なモラル指導と,個人情報保護に留意するものとする。

8.インターネット利用規定と見直し
 ◎学校教育におけるホームページ利用の進展に伴い,この校内規定に示した事項の見直しの必要が生じたときには,ガイドラインの規定と照らして,校内において十分な検討を経て,基準の見直しを行うものとする。

9.運用開始
 ◎本ガイドラインは,職員会議の検討を経て,運用するものとする。