小規模校の特性と地域の特色を生かし学ぶ楽しさを味わう事ができる教育

野幌小学校教育方針
野幌小学校学校教育目標 教育目標
1,小規模特認校の特色を生かし、きめ細やかな学習・生活指導の徹底を図る。
児童一人ひとりに応じた学習指導を展開し、学習における基礎・基本の徹底を図る。 また、異学年の集団活動や縦割り(愛林班)活動等を通じて、好ましい人間関係の構築を図る中で、基本的な生活習慣・集団行動様式を 身につけさせ自分で身の安全を確保させる。
2,地域の特色を利かすとともに体力の向上を目指した教育活動を推進する。
「愛林の学校」としての教育活動を推進する。そのために、野幌森林公園及びリンナイの学校林「元気の森」を学習の場として積極的に活用する。 また、45年の伝統ある愛林少年団活動の充実を図る。また、計画的に体力の向上を目指した教育活動を推進して、心身ともにたくましい子どもたちと自然を愛する心の育成を図る。
3,特認校として開かれた信頼される学校づくりを推進する。
地域の学校として、また江別市小規模特認校として信頼される学校を目指し、保護者・地域住民に、より開かれた学校づくりに努める。そのために、学校、保護者、地域が共有して 日常の教育活動と広報活動を推進する。特認校としての公開には、原則としていつでも応じる。また、江別市教育委員会の各種事業等に積極的に参加する。
野小学校課題
野小子供の育成

元気なあいさつと笑顔に満ちた元気な学校
コミュニケーションが豊かで、協働体制とふれあいを大切にする学校
教職員が持ち味を生かし、学校経営参画意欲に燃えている学校
保護者、地域と一体となって子どもを育てる学校

野幌小学校学校課題
野小経営重点 野小経営の重点 野幌小学校学校経営方針

小規模特認校の特性と地域の特性を生かす
体験を通して子どもたちのよさを引き出す

小規模特認校としての特性と地域の特色を生かすとともに、二学期制の利点を生かした教育課程を編成したり、評価したりすることで子ども1人ひとりの良さや可能性を伸ばすことを基本とし、教育目標が生き生きと活動する子どもの姿として表現されるように教育活動を推進する。また、本年度は一部複式学級による学校運営が行われるため、指導内容をよく吟味し全教職員体制で指導にあたる。

1,あらゆる教育・体験的な活動を通して、個々の良さの伸長とやり抜く力の育成
2,多くのふれあいの場を通して、挨拶等の定着と思いやりの心の醸成
3,体力向上の取り組みと保健・安全教育の推進
4,共に子どもを育てる保護者・地域との連携・協力

野幌小学校地域一体型 野幌小学校地域一体型教育

保護者や地域住民と協力しあって推進する
元気な学校を目指し、地域活性化のために実践する

1,学校が中心となって行う事業
体育館やグラウンド及び原始林内の歩道などを活用して、主に観察や体力づくりを目的とした活動を行う。
2,PTAが中心となって行う事業
市内のPTAや本校のPTAの親睦活動として行われる、各種スポーツ大会に向けての練習などを行う。
3,学校・PTA/地元自治会が中心となって行う事業
地域の誰もが参加できるスポーツ講習や文化的事業などを行う。
野小の特色ある教育 野小特色ある教育活動

本校は江別市唯一の小規模特認校です。
学校裏に広がる野幌原始林を中心とした自然活動、豊かな心情を育む異学年交流、
新しい時代に対応した豊かな知識を体得する活動、
体力向上や土器の野焼きなど特徴ある活動に取り組んでいます。

野小よくある質問
Q 学校選択制とは何ですか?
l
A 江別市教育委員会では、平成17年4月の新1年生から、江別市立小・中学校の学校選択制を実施しており、学校選択制は、通学区域の指定校以外の隣接する学校を選択する場合に、子どもと保護者の希望により入学できる制度です。
詳細はこちらhttp://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/kyouiku/2967.html
Q 特認校とはどういう学校ですか?
l
A 自然豊かな環境に恵まれた小規模校を中心にして、離れた地域からも入学が可能な学校です。都市近郊にあって、世界的にも有数な平地原生林自然公園である野幌森林公園を背景に緑豊かな自然環境に恵まれ、伝統ある校風のもとに教育実践を行っている小規模校で、心身の健康増進を図り体力作りを目指すとともに、自然に触れる中で豊かな人間性を培い、明るく伸び伸びとした特色ある教育を希望する保護者がいる場合、一定の条件を付してこれを認めるものです。
Q 通学方法は?
l
A 基本的には公共交通機関を利用します。JR北海道バスを利用し、上級生がバス当番となり模範的な行動を示します。
Q 普段の学校の様子を見ることは出来ますか?
l
A 事前にご連絡をいただければ、いつでも参観することが出来ます。参観日以外でも保護者の方の参観は可能です。
ページ先頭へ