この度は、江別市立対雁小学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 今年度の異動で石狩市立紅南小学校から着任しました佐藤 秀人と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。
 さて、本校は、今年度で140年目を迎える歴史ある学校です。学校には当時の北海道開拓使長官の黒田清隆の筆による「富貴在苦学労力」の額が掲げられています。江別市のやや北西部に立地し、学校の規模は、児童数679名(平成18年5月1日現在)で23学級(特別支援学級3学級含む)、教職員43名です。
 本校の子どもたちは、素直で活発な子が多く、休み時間になるとグラウンドや体育館に元気に飛び出していく、そんな活気に溢れた小学校です。
 本校の教育目標は「明るい笑顔、響き合う心、自ら向上する対雁の子」を総括目標とし、「進んで学び、よく考える子ども」、「思いやりがあり、助け合う子ども」、「ねばり強くやりとおす子」、「いつも元気で、たくましい子ども」の4点を具体目標としています。これは、「知」「情」「意」「体」のバランスの取れた子どもの育成を目指したもので、教職員一人一人が常に意識して日々の教育活動を推進しています。
 対雁小学校の子どもたちが、いつも笑顔で仲間とともに充実した日々を過ごすことができるよう地域の方々や保護者の皆様と様々な面で連携・協力を図るとともに、教職員が一丸となって教育活動の充実に取り組んでおります。
 今後ともご理解とご支援、ご協力の程をよろしくお願いいたします。   

学校長 佐藤 秀人