「対雁」の歴史 視点
 「対雁」を中心とした歴史をまとめるにあたり、様々な資料を調べる中で、
その視点を次のように定めることにしました。
 また、本ページの目的は、地域の歴史を理解することによって、地域に
感心を持ち、自分たちの住むまちに誇りを持てるようになることです。
 なお、対雁を「」付きとして表記したのは、時代とともに、その位置を大
きく変化させてきているためです。


 T.地形からみる「対雁」
 
 U.遺跡からみる「対雁」
 
 V.松浦武四郎の記述からみる「北加伊道」「ツイシカリ」
 
 W.校区にみる「対雁」の足跡
 
 
X.対雁小学校に至る沿革



 江別市は、歴史の掘り起こしに熱心に取り組んできたまちであり、下記のように
地域の歴史が詳しくまとめられたものが数多く存在します。これらの図書を参考に
今後もまとめていきます。
 
 ・『江別村史』(明治45年)
 ・『江別の誕生』(昭和33年)
 ・『江別市史』上下(昭和45年)
 ・『えべつ 昭和史』(平成7年)
 ・『史跡が語る江別の歴史』(平成13年)
 ・江別・野幌・篠津の各屯田兵村史
 ・『野幌部落史』などの各地域史
 ・『対雁村史』(昭和3年)
 ・『江別の歴史』、『えべつの歴史』
 ・『新江別市史』(平成17年)
 ・『郷土地誌』対雁尋常小学校(大正6年)
 ・『津軽一統志』(享保16年)
 ・『夕張日誌』『東・西蝦夷日誌』『竹四郎廻浦日記』
 ・『日本庶民生活史料集成』第四巻(昭和44年)
 ・『対雁の碑』樺太アイヌ史研究会(平成4年)
 ・『幻の木製戦闘機キ106』田中和夫(道新選書平成20年)



西暦・元号 早見表

西暦2012年−平成24年
西暦2011年−平成23年
西暦2010年−平成22年
西暦2009年−平成21年
西暦2008年−平成20年
西暦2007年−平成19年
西暦2006年−平成18年
西暦2005年−平成17年
西暦2004年−平成16年
西暦2003年−平成15年
西暦2002年−平成14年
西暦2001年−平成13年
西暦2000年−平成12年
西暦1999年−平成11年
西暦1998年−平成10年
西暦1997年−平成09年
西暦1996年−平成08年
西暦1995年−平成07年
西暦1994年−平成06年
西暦1993年−平成05年
西暦1992年−平成04年
西暦1991年−平成03年
西暦1990年−平成02年
西暦1989年−平成01年
西暦1988年−昭和63年
西暦1987年−昭和62年
西暦1986年−昭和61年
西暦1985年−昭和60年
西暦1984年−昭和59年
西暦1983年−昭和58年
西暦1982年−昭和57年
西暦1981年−昭和56年
西暦1980年−昭和55年
西暦1979年−昭和54年
西暦1978年−昭和53年
西暦1977年−昭和52年
西暦1976年−昭和51年
西暦1975年−昭和50年
西暦1974年−昭和49年
西暦1973年−昭和48年
西暦1972年−昭和47年
西暦1971年−昭和46年
西暦1970年−昭和45年
西暦1969年−昭和44年
西暦1968年−昭和43年
西暦1967年−昭和42年
西暦1966年−昭和41年
西暦1965年−昭和40年
西暦1964年−昭和39年
西暦1963年−昭和38年
西暦1962年−昭和37年
西暦1961年−昭和36年
西暦1960年−昭和35年
西暦1959年−昭和34年
西暦1958年−昭和33年
西暦1957年−昭和32年
西暦1956年−昭和31年
西暦1955年−昭和30年
西暦1954年−昭和29年
西暦1953年−昭和28年
西暦1952年−昭和27年
西暦1951年−昭和26年
西暦1950年−昭和25年
西暦1949年−昭和24年
西暦1948年−昭和23年
西暦1947年−昭和22年
西暦1946年−昭和21年
西暦1945年−昭和20年
西暦1944年−昭和19年
西暦1943年−昭和18年
西暦1942年−昭和17年
西暦1941年−昭和16年
西暦1940年−昭和15年
西暦1939年−昭和14年
西暦1938年−昭和13年
西暦1937年−昭和12年
西暦1936年−昭和11年
西暦1935年−昭和10年
西暦1934年−昭和09年
西暦1933年−昭和08年
西暦1932年−昭和07年
西暦1931年−昭和06年
西暦1930年−昭和05年
西暦1929年−昭和04年
西暦1928年−昭和03年
西暦1927年−昭和02年
西暦1926年−昭和01年
西暦1925年−大正14年
西暦1924年−大正13年
西暦1923年−大正12年
西暦1922年−大正11年
西暦1921年−大正10年
西暦1920年−大正09年
西暦1919年−大正08年
西暦1918年−大正07年
西暦1917年−大正06年
西暦1916年−大正05年
西暦1915年−大正04年
西暦1914年−大正03年
西暦1913年−大正02年
西暦1912年−大正01年
西暦1911年−明治44年
西暦1910年−明治43年
西暦1909年−明治42年
西暦1908年−明治41年
西暦1907年−明治40年
西暦1906年−明治39年
西暦1905年−明治38年
西暦1904年−明治37年
西暦1903年−明治36年
西暦1902年−明治35年
西暦1901年−明治34年
西暦1900年−明治33年
西暦1899年−明治32年
西暦1898年−明治31年
西暦1897年−明治30年
西暦1896年−明治29年
西暦1895年−明治28年
西暦1894年−明治27年
西暦1893年−明治26年
西暦1892年−明治25年
西暦1891年−明治24年
西暦1890年−明治23年
西暦1889年−明治22年
西暦1888年−明治21年
西暦1887年−明治20年
西暦1886年−明治19年
西暦1885年−明治18年
西暦1884年−明治17年
西暦1883年−明治16年
西暦1882年−明治15年
西暦1881年−明治14年
西暦1880年−明治13年
西暦1879年−明治12年
西暦1878年−明治11年
西暦1877年−明治10年
西暦1876年−明治09年
西暦1875年−明治08年
西暦1874年−明治07年
西暦1873年−明治06年
西暦1872年−明治05年
西暦1871年−明治04年
西暦1870年−明治03年
西暦1869年−明治02年
西暦1868年−明治01年
西暦1867年−慶応03年
西暦1866年−慶応02年
西暦1865年−慶応01年
西暦1864年−元治01年
西暦1863年−文久03年
西暦1862年−文久02年
西暦1861年−文久01年
西暦1860年−万延01年
西暦1859年−安政06年
西暦1858年−安政05年
西暦1857年−安政04年
西暦1856年−安政03年
西暦1855年−安政02年
西暦1854年−安政01年
西暦1853年−嘉永06年
西暦1852年−嘉永05年
西暦1851年−嘉永04年
西暦1850年−嘉永03年
西暦1849年−嘉永02年
西暦1848年−嘉永01年
西暦1847年−弘化04年
西暦1846年−弘化03年
西暦1845年−弘化02年
西暦1844年−弘化01年
西暦1843年−天保14年
西暦1842年−天保13年
西暦1841年−天保12年
西暦1840年−天保11年
西暦1839年−天保10年
西暦1838年−天保09年
西暦1837年−天保08年
西暦1836年−天保07年
西暦1835年−天保06年
西暦1834年−天保05年
西暦1833年−天保04年
西暦1832年−天保03年
西暦1831年−天保02年
西暦1830年−天保01年
西暦1829年−文政12年
西暦1828年−文政11年
西暦1827年−文政10年
西暦1826年−文政09年
西暦1825年−文政08年
西暦1824年−文政07年
西暦1823年−文政06年
西暦1822年−文政05年
西暦1821年−文政04年
西暦1820年−文政03年
西暦1819年−文政02年
西暦1818年−文政01年
西暦1817年−文化14年
西暦1816年−文化13年
西暦1815年−文化12年
西暦1814年−文化11年
西暦1813年−文化10年
西暦1812年−文化09年
西暦1811年−文化08年
西暦1810年−文化07年
西暦1809年−文化06年
西暦1808年−文化05年
西暦1807年−文化04年
西暦1806年−文化03年
西暦1805年−文化02年
西暦1804年−文化01年
西暦1803年−享和03年
西暦1802年−享和02年
西暦1801年−享和01年